胃がんの症状(初期段階)

胃がん】は、初期のうちにはほとんど自覚症状が出てきません。

ある程度がんが進行してからでなければ、はっきりとした自覚症状は出てこないことが多いのです。

(だからこそ定期的な胃がん検診をお勧めいたします!)


では胃がんが進行してくるにつれて、どのような症状が出てくるのでしょうか?

次のような【胃がん 症状】が出てきます。


初期のうち。。。

ゲップがよくでるようになり、胸やけもよく感じます。

上腹部に不快感や膨満感を感じることがあります。

食欲がなくなることがあります。

みぞおちに痛みを感じることがあります。

胃がチクチクと痛みます。

食べ物がつっかえる感じがすることがあります。


じつは、上記にあげたような症状は胃がんだけの症状ではありません。

例えば、胃炎や胃潰瘍の時にも似た症状が表われます。

しかし、上記のような胃がんにもつながる恐れのある症状が現れたら、自分で判断せずに、早急に病院で検査を受けられるなら安心できるでしょう。



続いて、さらに胃がんが”進行すると”どのような症状が見られるのでしょうか・・・?




posted by 胃がん 症状 at | Comment(0) | TrackBack(0) | 胃がんの症状

胃がんの症状(中期)出血に伴なう症状

胃がんの症状】は初期の段階ではあまりはっきりとした症状が出ないことが多いので、自覚症状として捕らえることができない方がいます。


でもさらに胃がんが進行していった場合はどのような【胃がん 症状】が表われるのでしょうか?


次に。。。
■腫瘍からの出血に伴う症状が出現しはじめます。

例えば、

軟らかい便が多くなる

黒い便が出る

このような「便の異変」は腫瘍からの出血が原因で生じます。

こうした異変に気付いたなら専門医に診ていただくことをお勧めいたします。


ではさらに胃癌からの出血が続いてしまうと、今度はどのような症状が表われてくるのでしょうか・・・?





posted by 胃がん 症状 at | Comment(0) | TrackBack(0) | 胃がんの症状

胃がんの症状(中期後半)貧血に伴なう症状!要注意!

胃がん初期のうちは本当に【胃がんの症状】らしいものを、ほとんどの方が自覚症状として感じません。

いくらか、胃がんが進行してきて、初期症状である上腹部に不快感や膨満感を感じたり、食欲がなくなったり、胃やみぞおちに時々痛みを感じて「胃の調子が悪いから胃薬を飲もう」という対処をされる方がいます。


そしてさらに進行してきて、便などに【出血に伴なう症状】が表われて心配し始める人もいます。


ではさらに胃がんが”進行すると”どのような【胃がん 症状】が表われるのでしょうか?


【貧血に伴う症状】が出現し始める!


下血してしまった。

吐血した。

いつも疲労感がある。

運動時に息切れする。

体重が減少してきた。



こうした症状は腫瘍からの出血が続いて貧血になった場合に感じる症状です。

もしもこうした症状を感じたのに放っておいたなら大変なことになります。

大至急、専門医病院診てもらうことをお勧めします!


では、恐ろしいことですが、さらに”胃がんが進行すると”、、、つまり腫瘍が大きくなると、どのような【胃がん症状】が表われるのでしょうか?





posted by 胃がん 症状 at | Comment(0) | TrackBack(0) | 胃がんの症状

胃がんの症状(末期)腫瘍の拡大に伴なう症状

胃がんの症状】は、初期のうちには自覚症状を感じない方が多いですが、胃がんが進行するにつれて、

【初期症状】上腹部に不快感を感じたり、食欲不振や、胃の痛みを感じるところから、
さらに進行すると、
出血に伴なう症状】が便の異変などに表われてきます。
そしてさらに胃がんが進行すると、
貧血に伴う症状】が吐血、下血などに表われてきます。


そして恐ろしいことですが、さらに進行すると・・・

腫瘍の拡大に伴う症状】が出現し出します。

例えば、

閉塞症状が現れることがあります。

手で触るとしこりが感じられます。

食物の通過に障害が生じます。



恐ろしいことですが、胃がんのためにこのような症状
現れてから癌であることが発見された場合には、
手術をしても生存率が約20%くらいというデータも
残されています。

ですから、症状があればもちろんのこと、症状がなくても
定期的に検査を受けて
早期がんのうちに発見することが、
胃がんから助かるための最善の方法です!






posted by 胃がん 症状 at | Comment(0) | TrackBack(0) | 胃がんの症状